忍者ブログ

もろこし畑

Home > ブログ > > [PR] Home > ブログ > 日常 > 2回裏

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2回裏



※ただの感想なので参考になりません。レポート要素は皆無です




18日に ダイヤのA The LIVE Ⅱの2日目夜の公演に行ってきました!
天王洲アイル!おしおしおーし!




一般席だし抽選期間の最後の方に申し込んだので
ステージから遠い席かなあと思っていたのですが
むしろ前回より体感的に近く感じる距離で観劇できました。

今年分の幸運すべて使ってしまったんじゃ…
しかしこの世のすべての神に感謝…



夏公演もそうでしたが今回もビジュアル 雰囲気 声 姿勢そのへんが
2次元のキャラクター達それぞれにかなり似てる。


栄純の全力で天真爛漫なところや、降谷くんの独特の雰囲気
倉持先輩のヒャハハとか伊佐敷先輩のだらっしゃーとか
各キャラの再現度が本当に高くて好きです。

キャラクターとして好きなのは降谷くんで基本的に彼がイチオシなのですが
ステージ上の御幸がとにかく御幸で御幸先輩がかっこいい。


あと監督や礼ちゃん、記者等の大人の登場人物がほんっっっっとうにソックリでした

毎回言ってるけど役者さんすごいの一言に尽きますね 



そして今回も開演前のアナウンスはウグイス嬢でした!
これは前回もありましたがやはり良いですね。
1番、~はご遠慮ください。2番~というような注意と
まもなく試合開始でございます (記憶あやふや) のアナウンスが最高

もちろん同じく開演ブザーは甲子園のサイレン
たまんないね!



やはり開演すぐの青道の円陣でさっそく世界に引き込まれました
あの円陣好きだなあ 掛け声のかっこよさが素晴らしい

あと今回の公演は手拍子とコールでステージに声援を送る形で
ホール全体がまるで球場のような感覚で楽しかったです!

明川戦の最後は涙目になってました
あそこは感動しますよね。

ただ少し気になったのは、しばしばマイクが入らないというか…
音響が残念なところもありました(この回だけだったのですかね?)


ですが全体的に楽しく観劇できてとてもよかったです
楽しい時間をありがとうございました。

薬師や稲実もやってくれたら嬉しいなあ…
またいつかあの暑い夏を再びステージで見れることを楽しみにしてます



下記は個人的に面白かったところや感想です。
長いし、だいぶわかりにくいし
もしかしたらネタバレがあるかもしれないので注意してね。



その1

マネが「お疲れ様ですー」とおにぎりを持ってくるシーンでの
ノリ先輩の「俺のから揚げどこー?」


その2

大阪桐生のあの顔が出てきたときは、おっ!!ってなりました
あの顔を再現すごい


その3

どこだったか明確なシーンは忘れてしまったのですが、
たしか開演後とか最後の方で入るガンダムOPの機体紹介みたいな…
ひとりひとりの紹介というか見せ場みたいなところで
伊佐敷先輩の球(ライト)がヒュンッと端まで走って
会場の方にまで飛んできてるような感じになってた気がする
おう外野手。


その4

御幸の声援時に「狙い打ち~」と歌ってくださりテンションが上がりました
御幸かっこいい


その5

夏バテして寝てる降谷を探す御幸先輩。
左上段から太ももあたりをおさえて右脚を引きずりながら登場し
「暑さで一也の足が動かずや」
とダジャレかましてンフッてなった。


その6
降谷くんと栄純がタイヤ取り合うシーンのハプニングもクスッとしました。
降谷くんが浮輪みたいに持っていたタイヤを落とすのですが
タイヤが引っ掛かったのかスウェットのズボンが一緒にずり下がってしまい、
下に履いてたユニフォームっぽいのがガッツり見えてしまった。
隣で初めは堪えてたぽかったさすがの栄純も
セリフの途中で笑っちゃってて釣られてこっちも笑った。
脱げた瞬間会場がざわついたというか「んん!?」となってたから
栄純の笑いに救われた。少なくとも自分は。

しかし本人は全く動じずポーカーフェイスで直してたのがすごかったです
すごい本物の降谷くんだ!!


その7

背番号もらうときの降谷くんに会場から笑いが起きてましたね。
自分はそのすぐ後の降谷くんがすごく良かったです。
11の布を胸の前にもって じ~~んって感じの顔して目つぶってたのが
とても降谷くんらしくて好きです。


その8

2回裏のカーテンコール(挨拶?)は御幸先輩でした

2度目のカーテンコール(?)のときに栄純が最初と9割同じこと言っており
周りにさっきと同じだしと突っ込まれてて面白かったです。

そして栄純がだって台本が~っ的なことを言ってたら
舜臣がズバッと「早く締めて!!」と言い放ち見事なオチで終演
最高でした


その9

同じく終演直後 舜臣、降谷、栄純の投手3人が同時に投げる演出で
舜臣と降谷くん2人ではけていったときに、
栄純が「あっ!お前らなにをーー!」と悔しがるようなそぶりをし、
客席に両手で投げキスしてはけていきました。さすが主人公最後は持っていくね
会場がキャーーー!!と色めいててすごかった


覚えてるのはそんなとこかな 
PR

Comment0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP